• ホーム
  • バイアグラとシアリス、効果が高いのはどっち?

バイアグラとシアリス、効果が高いのはどっち?

笑顔の男性

勃起不全に悩む方はED治療薬の使用が勧められています。
EDの原因によっては治療薬が根本的な解決になることはありませんが、勃起のサポートを受けることで性行為がスムーズにすすみ、パートナーとの関係も良好になります。

ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つがあります。
それぞれ主成分が異なり、基本的な作用に違いはありませんが、持続時間などの働き方に違いがあります。
バイアグラとレビトラの効果はほぼ同じなので、レビトラより人気のバイアグラとシアリスどちらを使用しようかという二択で迷う方も少なくありません。

バイアグラは世界初のED治療薬なので知名度は他の2つに比べて断然高く、利用率も高くなっています。
対するシアリスは3つの中で最も新しく開発されたED治療薬ですが、2018年には世界の利用率が一番高くなりました。
ただ、世界シェアNo1だからシアリスの効果が高いというわけではありません。

ED治療薬の効果は、脳で感じた興奮を神経を通して陰茎に伝え、血流を促して勃起を起こすものです。
この効果はどの治療薬でも同じです。
体質的に成分が合っていて他の2つよりも高い効果が得られるというケースはありますし、逆に成分が合わなくて効果が得られない又は強い副作用を感じるというケースもあります。
そのため、一概にどのED治療薬がいいとは言えません。

効果を実感してみたいのなら実際に自分で試してみるほかないでしょう。
それによってはバイアグラが良いという人もいれば、シアリスが良いという人もいます。

ちなみに、効果とは別の観点から評価をするとシアリスの方が優れていると言わざるを得ないでしょう。
バイアグラの効果は4時間~5時間程度とされており、性行為の1時間前の服用が必要です。
そのため性行為のタイミングをコントロールできないとパートナーに内緒で摂取するのは難しいでしょう。
その点、シアリスの効果は最長で36時間とされているので、タイミングを図る必要がありません。

シルデナフィルの主成分タダラフィルって?

バイアグラとシアリスは有効成分に違いがあり、それによって作用が変わります。
バイアグラの有効成分はシルデナフィル、シアリスの有効成分はタダラフィルです。

シルデナフィルは1日1錠まで、食事の影響を受けやすいので食前の服用がすすめられています。
食後2時間経過後は消化されるのでOKとされていますが、脂っこい食事の後は2時間経過後でも脂が残っているのでシルデナフィルの効果が得られないと言います。
発現時間は服用から40分後なので、性行為の1時間前に服用が必要です。
服用から1時間後に血中濃度がピークに達して3時間~4時間で効果はピーク時の半分になります。

タダラフィルは1日1錠まで、食事の影響を受けにくいので食事の前後でも服用できます。
ただし空腹時の方が効果が出やすいとされています。
発現時間は服用から3時間程度なので、性行為の3時間前には服用しておく必要があります。
効果は最長で36時間なので早めに服用しておいても問題はありませんし、効果が持続されていれば1日1錠飲む必要はないでしょう。

1錠当たりの価格はバイアグラの方が安くなっています。
また、バイアグラはジェネリック医薬品もあるので、更に薬価を抑えて購入することもできます。
シアリスにもジェネリック医薬品はありますが、国内では正規流通はしていません。

非正規流通でシアリスのジェネリック医薬品にはタダシップ、メガリス、タダリスなどがあります。
いずれもシアリスと同じタダラフィルを主成分としています。
タダシップ、メガリス、タダリスは全てインドの製薬会社が製造しており、危険性はありませんが、ネット通販のみの購入となるので偽物のリスクには注意しなくてはいけません。